ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問6.「天才は[x]によって文明を思案する」

Pocket





目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年15号[2017年3月13日発売]

最強の理系・文系のポンコツ理珠。当然アレも大の苦手・・・?

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問6.「天才は[x]によって文明を思案する」あらすじ・ネタバレ

 

 

唯我「・・・で 緒方 小論文のコツを教えろって?」

緒方「はい 明日まで提出しなければならず 大ピンチなのです」

唯我「しかしこのうどん美味いな」

緒方「食べたからには教えてください」

唯我(ワイロじゃねーか!!)

緒方「おかわりもありますよ」

唯我「ふむ・・・文明と人との関係についてか・・・」

緒方「何度か提出しているのですが何故かすべて却下されてしまって・・・」

唯我「俺も基本的なことしか教えられないぞ」

 

 

唯我「コツとしてはなるべく短文で区切り他の大多数が選ばなそうなアプローチを心がけることかな」

緒方「しかし・・・そもそもそんなに書きたいことがないのですが・・・」

 

 

武元「あっれーリズりん ぐうぜーん!!あたしも成幸に教えてもらいたいとこあってさーっ」

緒方「ひとりカラオケ中だったのでは?」

唯我「まさか武元が自ら勉強を教わりにくるなんて」(じわっ・・・)

武元「ってあれ?筆記用具ないや」

唯我「勉強する気ゼロじゃねえか!!」

バツンッ

武元「停電?ブレーカー?」

唯我「妙だな・・・今月はたしかちゃんと電気代は払っていたはず・・・」

武元「街灯もぜんぶ消えてんじゃん!」

唯我「こりゃ完全に停電だな」

武元「停電だって!テンションあがる!!」

唯我「なんでだよ!?」

 

 

唯我「あの 緒方・・もしかして暗いの怖」

緒方「1ピコメートルもそんなことはありません」

 

 

武元は二人の方を見て

武元(リズりん なんか近くない・・・?暗いのに乗じて抱きつくなんて)

武元「き・・・きゃ~・・・成幸こわ~い~」

唯我「武元 緒方心配すんな」

武元「すごいね成幸!ソクセキローソクじゃん!」

唯我「サラダ油・ティッシュとアルミホイルがあれば誰でもすぐ作れるぜ!」

緒方「なんだか・・・お誕生日みたいです」

 

 

緒方「まぁ・・・そういう側面もなくはない・・・かもしれませんね」

武元「この火ってどのくらいもつの?」

唯我「30分くらいは・・・ってあんま息吹きかけると・・・」

ふ・・・っ

 

 

武元「~~~っ」

唯我「えっちょっと待って何何何!?」

緒方「最低です・・・」

唯我「怖っ!!俺は一体何をしたのだーッ!?」

・・・

唯我「小論文の続きをやるか緒方」

緒方「いいえ もういいんです帰ります」

翌日・・・

唯我「え?提出できたの?小論文」

緒方「はい」

 

 

出来はともかく・・・日々前進!!

次号、文乃の勉強を妨げるある「悩み」とはいったい・・・!?

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問6.「天才は[x]によって文明を思案する」感想

天才は[x]によって文明を思案する・・・緒方の小論文の課題でしたね。それにしても武元は唯我と緒方が二人で勉強してるのを知ると飛んでいきますね。武元の恋の行方も気になるところです。さて、次は古橋メインみたいですが楽しみですね♪

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問6.「天才は[x]によって文明を思案する」おまけ

 

<<<ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問5.「高嶺の天才は[x]に憂う」

>>>ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問7.「かくして天才どもは[x]を楽しむ」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

コメントを残す




CAPTCHA