ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問7.「かくして天才どもは[x]を楽しむ」

Pocket





目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年16号[2017年3月18日発売]

水泳バカの前に立ちはだかる、「英語」という名の難敵・・・!!エマージェンシーうるか!!

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問7.「かくして天才どもは[x]を楽しむ」あらすじ・ネタバレ

スポーツ特進クラス 英単語テスト実施について

 

 

唯我「なんだって!?来週までに英単語50個覚えなければ・・・」

武元「補習で部活出れなくなっちゃうんだよ!!」

唯我「うん 覚えれば?」

武元「なんか愛 足んなくない?」

緒方「100パーセント他人事ですし」

唯我「覚えろ以外どう言えと?」

武元「あーもうわかってない!!」

唯我「一度テストしてみるか・・・」

0点

緒方「では私たちはこれで」

武元「リズりんはどれだけできるっていうのさーっ!!」

 

 

古橋は100点

古橋「暗記がちょっと得意なだけで・・・ホラ暗記なんて誰にでもできるし!」

唯我「武元・・・暗記は地道に根気強く!だ!!」

古橋「よーし うるかちゃん頑張ろっ!」

武元「う うん ありがと文乃っち!」

武元は古橋のことを見ながら

武元(髪サラッサラだし肌きれいだしまつげ長いし・・・てかめっちゃいい匂い・・・)

 

 

5時間後・・・

武元「もうヤダ・・・勉強あきた・・・」

唯我「お前どんだけ集中力ないんだよ!!」

武元「まず英語の楽しさとかそういうの先に教えてくれたりしないのかなーって」

唯我「ねぇよ そんなもん 武元だってたしか はじめからすげぇ水泳好きだったわけじゃなかったよな・・・?」

武元「う うん・・・」

唯我「お前の水泳に対する集中力は半端ないからさ・・・そ・・・そうか!!」

場面はプール

唯我「行くぞー武元!degree!」

 

 

武元「程度ッ」

唯我「正解ッ!!」

次々に正解を当てていく

武元「50個達成!!みんなありがとーっ!!」

古橋「やったぁぁーっ!!」

唯我「水泳への集中力を勉強に活かしてみて正解だったな」

武元「せっかくプールで水着なんだし・・・」

古橋「泳がなきゃねー♡」

緒方「いや私は・・・」

武元「泳げなかった?成幸みたいに」

 

 

場面は帰り道

武元「ねえ・・・成幸 勉強は辛くて当たり前だって言ってたじゃん?」

唯我「ああ」

武元「あたしもそう思う でも 仲間と一緒に目標向かって頑張るのってけっこー楽しいよ」

ガサ・・・

武元「なんでもないっ」

唯我に袋を渡す

唯我は3人の様子を見ながら

唯我(悪くないかもな教育係も)

 

 

それはそれである意味ごほうび!!

次号、勉強に励む文乃が抱える悩みに唯我ドキドキ!!

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問7.「かくして天才どもは[x]を楽しむ」感想

かくして天才どもは[x]を楽しむ・・・今回は武元がメインでしたね。緒方が泳げないのには笑えました!そして武元から唯我へのプレゼントは使用済み水着・・・お後がよろしいようで(笑)次は古橋・・・楽しみですね♪

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問7.「かくして天才どもは[x]を楽しむ」おまけ

 

<<<ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問6.「天才は[x]によって文明を思案する」

>>>ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問8.「誰が為に天才は[x]に抗う」

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

コメントを残す




CAPTCHA