ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問8.「誰が為に天才は[x]に抗う」

Pocket





目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年17号[2017年3月27日発売]

「できない」女子たちに訪れる試練・・・!?絶好調、教育的指導ラブコメ♡

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問8.「誰が為に天才は[x]に抗う」あらすじ・ネタバレ

 

 

唯我「は はぁ」

学園長「自信がないかね?彼女らを説得し志望分野を変えさせることも優しさだと思うがね・・・」

唯我「いえ・・・中間テストなんとかしてみます」

学園長室を退室する

古橋「唯我くんだ・・・ゆっ」

学園長「どう思うかね?桐須先生」

桐須「元「教育係」の私から言わせてもらえば怠慢」

 

 

武元「あり?文乃っちとリズりんなんか元気なくない?」

古橋「そ そんなことないよ!」

緒方「・・・」

学園長の言葉を思い出す「彼には教育係を降りてもらうべきかと」

緒方「あの・・・唯我さん お願いがあるのですが」

 

 

緒方父「娘がいつも世話んなってるみたいで・・・うどんしかねーが食ってってくれよ!」

唯我「あ ありが・・・」

麺1本・・・

緒方父「うちの理珠たまに変な気ィ起こしてみろ」

緒方「お父さんジャマです 仕事してください」

 

 

緒方「・・・ではこの文でみおはなぜ泣いたのでしょうか?」

唯我「ああ それは親友の腕のケガが自分のせいだと思ったわけだな」

勉強は進む

唯我「ずいぶん気合い入ってるな」

緒方「別に普通です それより次の文ですが・・・」

唯我(出題範囲の内容全部さらって頭に叩き込むのが普通・・・ね」

推薦とか抜きにしても・・・いい点とらせてやりてぇよな

唯我「余計な文章に惑わされすぎだって」

緒方「何が余計で何が必要な文章なのか・・・」

唯我「ひとつ お前向きかもしれんテクニックがあるぞ」

・・・時が進み、店の外に移動

唯我「んじゃーな緒方」

 

 

唯我「決まってるだろ しっかり復習して次に活かす!他に何かあるか?」

緒方「・・・い いいえ・・・」

中間テスト 当日・・・現代文9:30~10:20

唯我(な・・・まずい・・・!)

緒方「・・・ッ」(試験対策した文章からの出題は全体の半分・・・残りは別の抜き打ち文章問題で構成されてる・・・)

 

 

緒方(今までの先生はどう不得意分野をあきらめさせて得意分野に進ませるかでしか向き合ってくれなかった・・・でも唯我さんだけは・・・!!)

唯我のテクニックを思い出し、削読法をやっていく

 

 

キーン コーン

唯我「自己採点結果・・・71点!?どうしたお前!?」

武元「リズりんスゲー!!」

唯我「よく頑張ったな緒方・・・」

武元「あーっ成幸が泣いてる!!」

 

 

絶対絶命!!上がり続けるハードルにどう立ち向かう!?

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問8.「誰が為に天才は[x]に抗う」感想

 

誰が為に天才は[x]に抗う・・・今回は緒方がメインでしたね。それにしても大人は子供の気持ちを考えないですね。緒方の頑張り!素晴らしかったですね。次は古橋だけど・・・風邪!!次が楽しみですね♪

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問8.「誰が為に天才は[x]に抗う」おまけ

 

<<<ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問7.「かくして天才どもは[x]を楽しむ」

>>>ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問9.「天才は[x]にも心通ずるものと知る」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

コメントを残す




CAPTCHA