ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問83.「またしても天才は[x]どもの戯言に踊る」

Pocket





目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2018年46号[2018年10月15日発売]

秋には秋の、

色があるよね。

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問83.「またしても天才は[x]どもの戯言に踊る」あらすじ・ネタバレ

 

 

図書室

うるか英語の勉強中

成幸「ああ「仮定法」かそうでないかの違いだな」

うるか「えっとじゃあこれは・・・」

ピト

 

 

ジョモサン

うるか「・・・えっ!?『お友達』?」

文乃「例の・・・最近どうしてるかなぁって」

うるか「うんまぁ・・・その・・・文乃っちはさ・・・エンキョリ恋愛ってどう思う・・・?」

文乃(急に何の話だろう?)「別に普通なんじゃないかなぁ?会えない時間が2人の絆を強くするっていうしね」

うるか「そっそーゆーものかなっ?」

文乃「海外とかだとしんどいかもだけど・・・」

 

 

文乃「海外!?うるかちゃん海外行く予定あるの!?」

うるか「ちちがッ!?友達!!友達がね!!最近部活の大会で優勝したとかで」

文乃(どう考えてもうるかちゃんじゃない!!)

うるか「・・・みんなに言うのはね結果出してからにしよっかなって」

文乃「え・・・」

うるか「テスト通んなきゃだし 好きな人のこと考えると頭ぐるぐるしちゃって・・・って!友達がね!友達が!」

文乃(あああ歯がゆい!この純情乙女ねー!!)

カランカラン

文乃「あ唯我君だ!」

成幸「今日は一人か?」

文乃「え!?」

 

 

 

 

成幸「せっかくだし俺も一緒していいかな」

文乃(ああもう!なんなのこの状況!?)

 

 

カリカリカリ

文乃「それ・・・うるかちゃん用の?」

成幸「ああ あのうるかが急にやる気出してくれるなんてなぁ やりがいあって楽しいよ」

文乃「それを聞いたらきっとうるかちゃん喜ぶね」

 

 

成幸「あ うるかといえばちょっと古橋に相談したいことあったんだ あいつ避けられてるような気がするんだけど・・・」

文乃「げッ!!それはなんといいますか・・・っ」

成幸「うるかの奴もしかして・・・」

 

 

成幸「あれ今・・・テーブルの下で何か・・・」

文乃「ゆゆゆゆ唯我君のエッチ!!」

成幸「エッチ!?」

文乃「スカートの女子が目の前にいるのに!」

成幸「わああたっ たしかに!!ごめん古橋!」

文乃「で・・・なんで彼氏だと?」

成幸「好きな奴いるっぽいのは知ってたからもしかしてらって・・」

文乃「・・・うるかゃんに彼氏なんていないよ でも 唯我君はどうあってほしいのかな」

 

 

成幸「なんだよその質問・・・あいつに好きな奴がいるんだったらその人とうまく幸せになってほしいしそれが一番だと思う」

文乃「・・・それだけ?」

成幸「いや」

 

 

成幸「当たり前だろ」

ヴーッ

成幸「げっ忘れてた!!買い出し頼まれてたんだっけ!先帰るな古橋!」

文乃「あうん・・・」(当たり前だろ 言うじゃん・・・)

 

 

文乃帰り道、うるかとメッセージのやり取りをして

過去のうるかの気持ちを考える

スーパーカワイ

文乃「成幸くんっ!!」

成幸「古橋!?な なんだ!?どうした!?」

 

 

成幸「な・・・なんでそれを俺に・・・」

文乃「それは自分で考えて!!」

成幸「はぁ!?どういうこと!?」

文乃「どうもこうもありません!乙女心「実践」問題だよ!!」

成幸「えええ・・・」

見守る・・・だけではいられない!!

うるかの恋は、2人の気持ちにもさざ波を広げて・・・!?

次号、桐須先生が生徒から没収したブツをうっかり・・・!?

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問83.「またしても天才は[x]どもの戯言に踊る」感想

またしても天才は[x]どもの戯言に踊る・・・うるか・あすみと思いきや文乃とがメインでしたね。うるか成幸をこのまま避け続けるんでしょうかね?そして文乃の気持ちは!?次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

コメントを残す




CAPTCHA