ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問183「[x]=薄氷の女王編⑥」

Pocket

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月29日 更新日:2020年11月29日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2020年51号[2020年11月21日発売]

成幸からの告白を

拒む桐須先生・・・

時は高校時代に遡り・・・

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問183「[x]=薄氷の女王編⑥」あらすじ・ネタバレ

修学旅行に行けなかった

真冬「ありがとうございました」(・・・意外 思ったよりも早く上がれたわね・・・急行・・・今日の文化祭・・・今から走れば後夜祭ならギリギリ参加できるかも・・・!)

ワイワイ ワイワイ

天田「あっ!桐須さん!」

輝明「よォ桐須!!」

男子生徒「フィギュアは大丈夫なの!?」

真冬「ええ!!今日は早く上がれて・・・!」

足が・・・

動かない・・・

数歩・・・

ただ数歩駆け寄って

皆の輪に入るだけなのに

それだけなのに

憧憬

焦がれて焦がれて仕方ないくせに

同時に私は怖いのだ

他人に深く踏み入ることが

敵ばかりが当然だった私に

居場所はあるのだろうか

本当の意味で私は

他人を心から愛せるのだろうか

怖い

真冬先生「・・・だから唯我君」

成幸「嬉しいです 話してくれて」

真冬先生「!」

成幸「またひとつ 好きな人のことが知れました」

真冬先生 かあ・・・

真冬先生(不覚・・・改めて思い返しても不覚だわ・・・勢い余ったとはいえあんなことまで話すなんて・・・猛省・・・まったくどうかして・・・)

成幸「好きです 生徒だった時からずっと」

真冬先生「・・・」

生徒「唯我先生スゴーイ!」

真冬先生(・・・?)チラ

占い師「そりゃー相当その人にLOVEってますねー♪」

女子生徒「えーっ♡やっぱりぃ♡」

真冬先生「論外!!!そんなわけないでしょう!?」

占い師「わあぁ桐須先生!?」

女子生徒「ななな何がですかぁっ!?」

成幸「桐須先生」

ひょい

真冬先生「!」

真冬先生「ええ奮闘 明日は気を引き締めて見回りを・・・」

平静

あれから彼は何事もなかったかの様に

以前と変わらずせっしてくれている

真逆

むしろ

あれから変なのは

私の・・・

文化祭当日

成幸「おーっ なかなか盛況ですね!桐須先生!」

ワイワイ ワイワイ

真冬先生「あ あの唯我先生 それはいいのだけれど・・・」

ばんっ

3-A 着ぐるみショー!

2-F 金魚すくい!

1-E ロッククライミング!!

成幸・真冬先生「ぜひーぜひー はーはー」

女子生徒「手伝ってくれてありがとうございました!」

女子生徒「人数少なくて困ってたからマジ助かりましたよー!」

わらわら

女子生徒「これお礼っ!2人で食べてください♡」

成幸「うわっ あ ありがとう」

真冬先生「・・・」

成幸「すみません 両手ふさがっちゃって・・・受け取ってもらっていいですか桐須先生」

真冬先生「初体験・・・文化祭の屋台のものを・・・こんなにお腹いっぱい食べたのは初めてだわ」

成幸「・・・それじゃひとつクリアですね」

真冬先生「?ひとつクリア・・・?」

成幸「言ったじゃないですか 今年の文化祭でどうしてもやっておきたいことがあるって」

成幸「さ それじゃ!3-Dのミュージカルに行きましょう!!一人欠員でちゃったみたいなんで急がないと!」

真冬先生「ちょっ!?不可解!!今のはどういう・・・待って唯我君ッ!!!」

失った真冬先生の文化祭を取り戻しに・・・成幸がいざ動き出す!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問183「[x]=薄氷の女王編⑥」感想

[x]=薄氷の女王編⑥・・・成幸なりに真冬先生にアタックしてますね。学祭を思いっきり楽しむ感じでしょうか?花火の時はどうなるのか?次が楽しみですね♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問184「[x]=薄氷の女王編⑦」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問182「[x]=薄氷の女王編⑤」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

コメントを残す