ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問185「[x]=薄氷の女王編⑧」

Pocket

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年12月07日 更新日:2020年12月07日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2021年1号[2020年12月07日発売]

文化祭から時は経ち

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問185「[x]=薄氷の女王編⑧」あらすじ・ネタバレ

12月・・・

真冬先生「留意 この資料まだミスが残っているわよ 細部までしっかり注意を」

成幸「はっはい!すみません桐須先生!!」

不変!

真冬先生(・・・好意・・・この際 彼への好意は認めざるを得ないとしましょう・・・けれどけれど・・・!元生徒だし・・・歳だって離れているし・・・私は・・・私は・・・この一線を踏み越えてしまっていいの!?)

とかウダウダやって数か月経過

ガサ

真冬先生「遊園地のチケット!?」

武蔵の遊園地

成幸「おおお・・・この遊園地懐かしいなぁー!」

真冬先生(・・・さ 誘ってしまったわ・・・予習!!今度夏海ををつれていこうと思ってひいてはその下見に同行を・・・」

成幸「いいですね・・・」

真冬先生(しかも・・・聖夜・・・こ・・・この時期あからさまにクリスマスムード一色ね・・・い 意味深すぎたかしら・・・)

成幸 じー

真冬先生「! な何かしら?」

冷静・・・

狼狽えてはだめよ桐須真冬・・・

とにかく誘ってしまった以上

今日一日大人の女性として毅然と余裕をもって彼のエスコートを・・・

女子トイレ

真冬先生(皆無ッ!大人の余裕・・・ッ!!何故かしら・・・気を張れば張る程空回っていく気がするわ・・・デート・・・なんて難しいイベントなの・・・!?退屈してるわよね・・・唯我君・・・やはり無理なのではないかしら・・・私に恋愛なんて・・・それに彼の幸せを考えれば当然歳が近くて可愛い子の方が・・・)

真冬先生(潔・・・く・・・)

成幸「え・・・先・・・生・・・?」

真冬先生「しゃ・・・謝罪・・・カップルに撮影を頼まれていただけとは知らず・・・みっともないところを・・・」

成幸「い・・・いえ俺こそ 変な誤解をさせてしまったみたいで・・・」

真冬先生「はー」

成幸「はー」

すりすり・・・

真冬先生・成幸「あ あのっ・・・」

成幸「嬉しいです!!俺 ずっと大切にします!!」

ズタボローン

真冬先生「返却!やはり今すぐ返しなさい!」

成幸「ちょっ!?やですよ何でですか!?」

真冬先生「こんなダメダメな手袋を君に使わせられないわ!!」

真冬先生「かっこ悪くて情けなくて君の前ではいつもそんな姿ばかり」

成幸「先生はやっぱり男心がわかってませんね」

真冬先生「えっ」

真冬先生「あ・・・初雪・・・寒いわけね・・・」

成幸「積もったらホワイトクリスマスですね」

真冬先生「・・・これから冬も本番一層冷え込む時期だから気をつけないと」

成幸「でも俺は好きですよ 真冬」

真冬先生「ええ 私も好きよ」

成幸「やっぱり寒さが厳しい分人と人との距離が・・・」

真冬先生「相違」

真冬先生「好意 恋慕 情愛 慈愛 たぶん・・・本当はずっと昔から君だけが好きだった 一度袖にしておいて今更虫がいいと自分でも思うけれど歳も離れた元教師と生徒だけれど それでも私は君と・・・っ」

成幸 だばー ポロポロポロ

真冬先生「ふえっ!?ちょっ成・・・ええっ!?何も泣くこと・・・」

真冬先生「あ圧迫・・・ちょ ちょっと苦しいわ 成・・・幸君もう少々優しく・・・」

成幸「すみません 今まで・・・散々我慢してきたので無理です」

元生徒で同僚で

誰より優しい男の人

正否

私は

何かを盛大に間違ってしまったのかしら・・・?

真冬先生「そ そう・・・ね 仕方ない・・・わね」

きゅ・・・

雪が瞬く。思い出の遊園地で、二人の心はどこまでもあたたかくて・・・。

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問185「[x]=薄氷の女王編⑧」感想

[x]=薄氷の女王編⑧・・・とうとう真冬先生の氷の心は完全に溶けましたね。成幸も相変わらず勘違いされる行動をとりますが。次がラストですね!楽しみです♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問186「[x]=薄氷の女王編⑨」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問184「[x]=薄氷の女王編⑦」

目次ページはこちらをクリック!!

スポンサーリンク




関連コンテンツ

コメントを残す