ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問32.「先人はかくも愚直に[x]な明日を見る」

Pocket





目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2017年43号[2017年9月25日発売]

スポーツの秋!!

「できない」子たちの飛び散る汗!!

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問32.「先人はかくも愚直に[x]な明日を見る」あらすじ・ネタバレ

 

 

舞台裏

武元「えーっまた撮り直しー!!」

古橋「もう3回目だよ?」

唯我「ご ごめん・・・どうしても緒方がうまく撮れなくて・・・」

緒方「もう私は走りませんからね どう写っていようが別に・・・」

古橋「唯我君ホントに電子機器苦手だねー」

再生・・・

武元「全部胸だけブレッブレ・・・」

緒方「さぁ もう一周行きましょうか」

本編

唯我「えっと その・・・どうしてメイド喫茶でバイトを・・・?あしゅみー先輩」

小美浪「うがーっ!!金がいいからな それ以上でも以下でもねぇよ」

メイド「国公立医大目指して予備校代や学費稼いでるんだもんねー♡」

メイド「しかもウチで人気No1メイド!」

唯我「慕われてるんですね小美浪先輩」

小美浪「いや・・・まぁ」

 

 

小美浪「つーわけで帰っていいぞ後輩」

唯我「えっ!それじゃ・・・」

バサバサ

小美浪「コラ!いい!拾わんで!!」

生物32 物理21

小美浪「そうだよっ!苦手なんだ・・・」

 

 

唯我「・・・先輩」

唯我が物理を教える

小美浪「わかりやすいじゃねぇか この野郎・・・教師とか向いてんじゃねぇのか・・・?」

唯我「考えたことないっスよ」

メイド達の目が・・・ギュピーッ

翌日・・・

 

 

メイド「成績下がって辞められちゃったら困るっつーか?」

小美浪「お・・・大きなお世話だっての!!」

 

 

唯我「混んで来ましたよ先輩!」

小美浪「おぉ悪い 今日はここまでだな!」

唯我「はい!じゃまた予備校で!」

小美浪「おかえりなさいませー♡」

唯我は歩きながら勉強中に

どんっ バサッ

唯我「すみませんよそ見を・・・」

男性「いえ こちらこそ・・・ん?このテキスト・・・」

 

 

小美浪「親父・・・」

場面は小美浪診療所

小美浪父「すみませんね なんもおかまいできなくて・・・」

唯我「い・・・いえ・・・」

小美浪父「患者さんにより良い診療所を・・・私は経営のセンスがなかったようで・・・それはともかく あすみ・・・その恰好は」

 

 

小美浪父「本当かね!?どこに惚れたのかね!?」

唯我「医学部目指して毎日頑張ってるトコとか・・・」

小美浪父「あすみ まだそんなこと言っとるのか 無理せず自分に合った道を真剣に考えて・・・」

 

 

唯我「あの・・・ずっと「できない」ものが「できない」ままかどうかはわからないんじゃないでしょうか・・・あすみさんならきっと克服できると僕は思います もう少しだけ様子を見てもらえませんか」

 

 

小美浪「お前に免じてもうしばらく様子見てくれるってよ」

唯我「それはなによりっス」

小美浪「キスくらいしとくか?「彼氏」なんだし

ゆいが「あああんた!?さっきだけの話で!!」

小美浪「さっきはさんきゅ」

後日・・・ファミレスで

小美浪「お」

唯我「あ」

小美浪「お前もファミレスでひとり勉強か?」

唯我「あ いえ実は・・・」

 

 

新たな「できない」子との出会いが、更なる波乱と成長を生む!!たぶん・・・

次号、夏期講習中の唯我に訪れたハプニングとは!?

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問32.「先人はかくも愚直に[x]な明日を見る」感想

先人はかくも愚直に[x]な明日を見る・・・あすみとの絡みでしたね。唯我が勉強を教える流れに・・・キャラが一人増えましたね。うがーっが口癖になるんでしょうかね。次も楽しみです♬

<<<ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問31.「かの新天地にて迷える子羊は[x]と邂逅する」

>>>ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問33.「天才と先人寄れば[x]の懊悩となる」

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA