ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問44.「天才と彼はその[x]なる判定に銘々慮る」

Pocket





目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2018年4・5合併号[2017年12月25日発売]

受験生の

夏は続く・・・!!

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問44.「天才と彼はその[x]なる判定に銘々慮る」あらすじ・ネタバレ

講師「おーい 模試受けた奴 とりにこーい」

緒方(今回の模試は少し自信アリです 唯我さんいもいい報告を・・・)

 

 

講義室3

古橋「毎日あっついねー」

武元「海とか行って泳ぎたいよーっ!」

小美浪「何言ってんだ・・・ただ緒方の水着姿はみたいかもな・・・あいつ何カップあるんだ・・・?

武元「ウワサをすれば!やっほーリズりん!」

 

 

縮んだ!?

とてもそうは見えねーんだが・・・!?

緒方「皆さんは・・・どうなのでしょうか?」

武元「Dだよー」

小美浪「アタシはBだ」

緒方「では文乃は・・・?」

古橋「限りなくBと言ってさしつかえないA・・・かな」

緒方「A!?羨ましいです文乃!!」

 

 

ザワザワ

古橋・武元「え?模試の話?」

緒方「むしろ何故 胸の話だと思ったのかが理解できないのですが・・・」

武元「実際リズりんはさー自分の胸の戦闘力をリカイした方がいーかもよ!」

小美浪「そーそー大半がおっぱい星人だからな」

緒方「・・・」

緒方うどん

唯我「つまりだ この時・・・聞いてるか緒方?」

緒方「えっはっはいっ!す すみません!」(女子の胸のサイズなどに唯我さんが興味を示すはずが・・・!)

唯我「なぁ緒方 D・・・もしかしてEだったか・・・?」

 

 

小美浪「緒方の奴 模試の結果よくなかったみたいだからフォローしてやれよ」

唯我(先輩もああ言ってたし・・・)

 

 

緒方「さ・・・最近までFでしたが・・・先日の結果ではGに・・・」

 

 

唯我「きっ気にするな緒方!あくまで「今の段階では」って話でしかないじゃないか!むしろ伸びしろがたっぷりあって俺はいいと思うぞ!」

 

 

唯我「痛いほど気持ちはわかるよ 手ごたえがつかめない時って本当に・・・苦しいもんなぁ」

緒方(さわれないことが・・・それほどまでに苦痛だと!?)

唯我「俺は絶対あきらめたりしないからな!一緒に結果を・・・その手につかみとるまでは!!」

 

 

唯我「ああ ダメだなんて言うなよ・・・大丈夫だから 俺にまかせろ!」

緒方(そ・・・そんなに真剣な目で・・・)

ドキ ドキ

緒方「わ・・・私がここで頷けば唯我さんは嬉しいですか?」

唯我「当たり前だろ・・・」(ヘコんでる緒方なんて見たくもないもんな・・・)

 

 

唯我「だからな緒方・・・」

緒方「ゆ・・・唯我さん」

 

 

ゴゴゴゴ

緒方パパ「人の店で人の娘のドコさわろうとしたんだァ?え!?センセイ・・・」

唯我「ギャー誤解っス!!むしろ俺が聞きたい!!」

 

 

唯我「それほど落ち込んでなくてよかったよ 次につなげような」

緒方「・・・はい」(次こそは・・・唯我さんに「嬉しい」と思ってもらいたいです」

唯我(あれがG・・・考えるな考えるな G・・・」

チラ・・・

 

 

揺れる想いと成績と・・・理珠の胸は騒がしさでいっぱい。

次号、桐須先生の家に新たな来訪者が!?しかも・・・!?

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問44.「天才と彼はその[x]なる判定に銘々慮る」感想

天才と彼はその[x]なる判定に銘々慮る・・・緒方のおあっぱいの破壊力すごいですね!他の3人の成績はどうだったんでしょうか?それにしても唯我はムッツリがわかっちゃいましたね・・・次が楽しみです♪

<<<ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問43.「天才は時に[x]をともに分かち追懐する」

>>>ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問45.「彼女の[x]は前任者にとって青天霹靂である」

目次ページはこちらをクリック!!

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA