ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問184「[x]=薄氷の女王編⑦」

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月29日 更新日:2020年11月29日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

盛り上がる文化祭!!

真冬先生と成幸は・・・!?

週刊少年ジャンプ 2020年52号[2020年11月30日発売]

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問184「[x]=薄氷の女王編⑦」あらすじ・ネタバレ

成幸「い・・・一個も当たらないんですが・・・」

生徒「ゆいがせんせーのりだすの反則ー」

真冬先生「・・・」

唯我成幸君

元生徒で同僚である彼と

2人で文化祭をまわっている

成幸「今日は思いっきり味わってもらいます 青春の学園生活を」

これが

文化祭・・・

真冬先生「ふぅ・・・」

天田「桐須さん!」

真冬先生「天田さん・・・それに・・・クラスの皆・・・どうして・・・」

成幸「天田店長が方々に声かけてくださって・・・」

天田「なーに言ってんのナリユキ君!ナリユキ君がどーしても当時のクラスメイト集めたいって必死で頭下げてまわってたからさー!お姉さんも一肌脱いじゃったみたいな!?」

女性「私一度桐須さんとちゃんとお話ししてみたかったんだー」

男性「当時はさー忙しそうであんま話しかけらんなかったもんなー」

男性「・・・あ そうだ文化祭と言えば・・・皆でタイムカプセル埋めたよな?」

男性「あーあったあった!」

女性「私もそれ思い出してシャベルもバッチリ持ってきたよぉ」

真冬先生「なっ・・・ま 待って唯我君!だって私は何も埋めて・・・っ」

男性「おおー出た出た!」

男性「うっわ なつかしー!」

パカッ

真冬先生(えっ・・・)

天田「ホラ桐須さんたしか文化祭の時いなかったっしょ!?」

女性「だから桐須さんの分はクラス一同からの寄せ書きノート埋めたんだ!」

真冬先生「!」

美春「姉さまー!!約束通り来ましたよー♡」

夏海「まふゆちゃーん!」

なぁ桐須よ

いくらだって間違えていいのさ

回想

唯我子供「・・・ねぇ お姉さんどうしたの?泣いてるの?どこか痛い?」

真冬「ひ 否定 ちがうの なんて言うか・・・」

成幸子供「お姉さんと一生一緒にいてあげるよ!」

真冬「・・・尚早 気の早いプロポーズね・・・約束 いつか君が素敵な大人になったらね」

成幸子供「うん!約束だ!あっ父ちゃんだ!父ちゃーん!」

何度も

何度も

何度も

何度も助けてくれて

そして・・・

真冬先生「・・・ありがとう 唯我君」

真冬先生「いつの間にか君は 約束を果たしてくれていたのね」

わからない

いつから・・・

想いは花火とともに

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問184「[x]=薄氷の女王編⑦」感想

[x]=薄氷の女王編⑦・・・とうとう真冬先生は成幸のことを認めましたね。それにしてもタイムカプセルや子供の頃の出来事もほっこりしますね。次が楽しみです♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問183「[x]=薄氷の女王編⑥」

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問183「[x]=薄氷の女王編⑥」

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月29日 更新日:2020年11月29日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2020年51号[2020年11月21日発売]

成幸からの告白を

拒む桐須先生・・・

時は高校時代に遡り・・・

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問183「[x]=薄氷の女王編⑥」あらすじ・ネタバレ

修学旅行に行けなかった

真冬「ありがとうございました」(・・・意外 思ったよりも早く上がれたわね・・・急行・・・今日の文化祭・・・今から走れば後夜祭ならギリギリ参加できるかも・・・!)

ワイワイ ワイワイ

天田「あっ!桐須さん!」

輝明「よォ桐須!!」

男子生徒「フィギュアは大丈夫なの!?」

真冬「ええ!!今日は早く上がれて・・・!」

足が・・・

動かない・・・

数歩・・・

ただ数歩駆け寄って

皆の輪に入るだけなのに

それだけなのに

憧憬

焦がれて焦がれて仕方ないくせに

同時に私は怖いのだ

他人に深く踏み入ることが

敵ばかりが当然だった私に

居場所はあるのだろうか

本当の意味で私は

他人を心から愛せるのだろうか

怖い

真冬先生「・・・だから唯我君」

成幸「嬉しいです 話してくれて」

真冬先生「!」

成幸「またひとつ 好きな人のことが知れました」

真冬先生 かあ・・・

真冬先生(不覚・・・改めて思い返しても不覚だわ・・・勢い余ったとはいえあんなことまで話すなんて・・・猛省・・・まったくどうかして・・・)

成幸「好きです 生徒だった時からずっと」

真冬先生「・・・」

生徒「唯我先生スゴーイ!」

真冬先生(・・・?)チラ

占い師「そりゃー相当その人にLOVEってますねー♪」

女子生徒「えーっ♡やっぱりぃ♡」

真冬先生「論外!!!そんなわけないでしょう!?」

占い師「わあぁ桐須先生!?」

女子生徒「ななな何がですかぁっ!?」

成幸「桐須先生」

ひょい

真冬先生「!」

真冬先生「ええ奮闘 明日は気を引き締めて見回りを・・・」

平静

あれから彼は何事もなかったかの様に

以前と変わらずせっしてくれている

真逆

むしろ

あれから変なのは

私の・・・

文化祭当日

成幸「おーっ なかなか盛況ですね!桐須先生!」

ワイワイ ワイワイ

真冬先生「あ あの唯我先生 それはいいのだけれど・・・」

ばんっ

3-A 着ぐるみショー!

2-F 金魚すくい!

1-E ロッククライミング!!

成幸・真冬先生「ぜひーぜひー はーはー」

女子生徒「手伝ってくれてありがとうございました!」

女子生徒「人数少なくて困ってたからマジ助かりましたよー!」

わらわら

女子生徒「これお礼っ!2人で食べてください♡」

成幸「うわっ あ ありがとう」

真冬先生「・・・」

成幸「すみません 両手ふさがっちゃって・・・受け取ってもらっていいですか桐須先生」

真冬先生「初体験・・・文化祭の屋台のものを・・・こんなにお腹いっぱい食べたのは初めてだわ」

成幸「・・・それじゃひとつクリアですね」

真冬先生「?ひとつクリア・・・?」

成幸「言ったじゃないですか 今年の文化祭でどうしてもやっておきたいことがあるって」

成幸「さ それじゃ!3-Dのミュージカルに行きましょう!!一人欠員でちゃったみたいなんで急がないと!」

真冬先生「ちょっ!?不可解!!今のはどういう・・・待って唯我君ッ!!!」

失った真冬先生の文化祭を取り戻しに・・・成幸がいざ動き出す!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問183「[x]=薄氷の女王編⑥」感想

[x]=薄氷の女王編⑥・・・成幸なりに真冬先生にアタックしてますね。学祭を思いっきり楽しむ感じでしょうか?花火の時はどうなるのか?次が楽しみですね♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問184「[x]=薄氷の女王編⑦」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問182「[x]=薄氷の女王編⑤」

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問182「[x]=薄氷の女王編⑤」

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月29日 更新日:2020年11月29日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2020年50号[2020年11月16日発売]

修学旅行の夜・・・

成幸に告白された

桐須先生ですが・・・!?

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問182「[x]=薄氷の女王編⑤」あらすじ・ネタバレ

成幸「あなたが好きなんです 俺は」

真冬先生「感謝 ありがたい・・・けれど・・・平行線 私は教師で君が生徒であった事実は変わらない・・・から」

現実に戻り

もんもん

真冬先生(傷心・・・彼を傷つけてしまった・・・わよね 修学旅行以来・・・ふさぎこんでいるのかしら ありえるわ・・・あとで桃缶でも差し入れを・・・)

ワーワー

真冬先生「?」(喧騒 さっきから何かしら・・・?)

真冬先生「・・・」(好きなんです 節操・・・つ・・・つい先日あんなこと言っていたくせに・・・喉元過ぎたらすぐに別の女性と・・・心配して損したわ・・・)

もや・・・

真冬先生(まぁ・・・どうでもいい事だけれど・・・)

ばああんっ

真冬先生(どうでもいい事だけれど!男性に免疫のない美春が心配ね 姉として)

アイスアリーナ

美春「あの雑貨屋さんとパンケーキ屋さん 姉さまが以前興味津々だったお店なのでチェックしておいて損はありませんよ」

真冬先生「いつだったか以前にもあったかしら こんなことが・・・」

あの瞬間

俺は

記憶の片隅

もっと昔の「文化祭」で起こった

小さな出来事を思い出していた

成幸「・・・ちゃん ・・・うちゃん」

唯我成幸 11歳

成幸「とうちゃーん なんだよもう・・・父ちゃんってばーむりやりつれてきといてさー どこいったんだよお」

???「君 迷子?」

真冬「約束 いつか君が素敵な大人になったらね」

明確に

「それ」と自覚したのは

いつからだっただろう

口に出すことはおろか

思うことすらも

許されない感情

大人に

いつか桐須先生に追いついて

隣に並べるような

認めてもらえるようなそんな

立派な大人になるんだ

美春「全米号泣・・・ッ それで猪突猛進 姉さまと同じ世界史を専攻して母校に・・・何度聞いてもいいですね!浪漫爆発ですね!」

成幸「覚えてるんじゃないですか!!でも・・・まぁ ふられちゃいましたけどね」

成幸「そ・・・」

美春「ちなみに・・・」

すってーん!

美春「会者定離!!!今日は私はこれで!!来月の文化祭遊びに行きますからね姉さまー♡」

真冬先生「ちょっ!!美春!?」

・・・

真冬先生「あの・・・謝罪・・・ごめんなさい・・・君を傷つけてしまったわ・・・それに・・・さっきの話も・・・聞いてしまって・・・」

真冬先生「ちょ な・・・っ!?急にまた何言っ・・・だ だから私は前え・・・っ」

成幸「わかってます」

真冬先生「ふぇ・・・?」

成幸「応えてほしいんじゃなくて改めて言いたくなってしまっただけ・・・というか・・・ずっと口に出すことも思うことすら許されなかった気持ちですから」

真冬先生「・・・駄目 私には・・・できないの 人に深く踏み入ることが・・・」

成幸の素直な気持ちに、吐露される本心。

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問182「[x]=薄氷の女王編⑤」感想

[x]=薄氷の女王編⑤・・・とうとう成幸の本心が明かされましたね。美春はナイスプレーです。そして真冬の心も溶けかけてますが・・・次が楽しみですね♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問183「[x]=薄氷の女王編⑥」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問181「[x]=薄氷の女王編④」

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問181「[x]=薄氷の女王編④」

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月29日 更新日:2020年11月29日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2020年49号[2020年11月9日発売]

桐須先生・・・

語る!!

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問181「[x]=薄氷の女王編④」あらすじ・ネタバレ

太宰府駅

真冬先生「大宰府天満宮 ここは菅原道真公を祭神として祀る天満宮の一つよ 政略 道真公は無実の罪で京都から流されこの地で生涯を終えたのだけれどその亡骸を牛車で外に運ぼうとした際に牛が伏して動かなくなったことから道真公の御心によるものとこの地に埋葬されたの そしてのちに墓所の上に社殿が・・・」

成幸「あ・・・あの桐須先生・・・講釈はそのくらいに・・・」

真冬先生「えっ!?」

真冬先生「コホン・・・動転・・・少々取り乱してしまったわね・・・」

成幸「桐須先生やっぱり世界史教師だけあって歴史好きなんですね」

真冬先生「べ 別に・・・学生時代に修学旅行に行けなかったのもあって少々・・・ゴニョゴニョ」

成幸(カワイイ人だなぁ・・・)

真冬先生「そういえば唯我先生・・・君は何故世界史教師に?」

成幸「あ・・・俺は・・・」

西浦「唯我先生 桐須先生ー!」

真冬先生「撮ってあげるわ」

西浦「えーっ」

女子生徒「じゃあ唯我先生だけでガマンするかー!」

男子生徒「ガマンってなんだよ」

成幸(せっかくだし・・・撮ればいいのに・・・)

真冬先生「呆気 まったく夜中に異性の部屋へだなんて・・・不純極まりないわ!」

藤田先生「あはは お疲れ様です桐須先生」

真冬先生(不可解 いったいお酒の何がおいしいのかしら まったく理解に苦ひくる・・ひっく・・・あら?)

男性教員

成幸(ふぅ うちのクラスはだいたい見廻り終わった・・・教師の立場になってみると修学旅行も大変だなぁ さ 明日も早いしゆっくり休・・・)

ガラ

真冬先生「あらぁ・・・?疑問・・・どうして女性部屋に唯我君がいるのかしらぁ・・・?」

成幸「ここは男性教師部屋ですよっ!!いいから起きてください!!」

ガラッ

成幸「お お疲れ様です・・・」

真冬先生「絶望・・・贖罪・・・私はなんということを・・・やはり死・・・」

ヒソヒソ

成幸「わああ待って早まっちゃダメー!!こんなのよくあることですって!たぶん!」

先生「よーし 電気消すぞー」

成幸「と・・・とにかく皆が寝静まるのを待って・・・うまいこと脱出を・・・」

真冬先生「しょ・・・承知・・・毎度毎度ごめんなさい唯我く・・・」

鈴木先生「でよーお前最近どうなんだよ唯我!?」

つんっ

真冬先生(ひゃっ!?)

成幸「どどッどうとは何がですか鈴木先生!?」

鈴木先生「何って修学旅行の夜っつたら恋愛話に決まってんだろ!」

鈴木先生「誰が好きなんだよー言えよー」

成幸「桐須先生・・・に昔から憧れてて・・・ずっと・・・追いつきたいと思ってます・・・」

先生「って憧れかよ!!!」

成幸「ええっ!!」

鈴木先生「フトンなんかひっぺがせ!!」

成幸(も・・・もうだめだっ・・・!!!)

鈴木先生「二人ともご安心を 桐須先生はこのボクが」

佐藤先生「いえ!ボクが見つけます!」

ドドドドド

成幸「・・・」

真冬先生「・・・」

成幸「た・・・助かった・・・」

真冬先生「留意 ああいう会談で誤解を招くような主旨の外れた発言は控え・・・」

成幸「違うんです」

真冬先生「え?」

成幸「誤解・・・でも主旨に外れたつもりもなかった・・・というか・・・その・・・」

真冬先生「・・・?言っている意味が・・・」

成幸「だ だから・・・」

!?成幸、突然の告白!!不意を突かれた先生は・・・!?

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問181「[x]=薄氷の女王編④」感想

[x]=薄氷の女王編④・・・とうとう成幸は真冬先生に告白しちゃいましたね。急展開ですね。それにしても酔っ払いからの展開面白かったです・・・次が楽しみですね♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問182「[x]=薄氷の女王編⑤」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問180「[x]=薄氷の女王編③」

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問180「[x]=薄氷の女王編③」

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月29日 更新日:2020年11月29日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2020年48号[2020年11月2日発売]

不穏な空気が漂う

このマンションで・・・!?

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問180「[x]=薄氷の女王編③」あらすじ・ネタバレ

成幸「いやー暑いですねー毎日 スポーツ系の部活はこんな中でも関係なしかー 夏休みなのにすごいな・・・」

ファイ オー! ファイ

成幸「あ そういえば夏休み明けたらすぐ修学旅行ですよね ちょっと楽しみだなあ」

真冬先生「軽薄・・・もっと教師としての自覚をもって行動しなさい唯我先生」

成幸「あ すみません 桐須先・・・」

真冬先生「・・・さ・・・査察・・・査察が来るの・・・」

成幸「へっ!?」

秋奈「ソーリー真冬ちゃあん・・・私の仕事の都合で今日一日夏海を預かってもらうことになっちゃって」

真冬先生「よ余裕・・・」

夏海「ねーねーママー」

秋奈「うふふそうみたいねー ママもスーパーびっくらこいちゃった♡まさかあの時の唯我クンがねー」

夏海「ふーん」

秋奈「真冬ちゃんったらこーんな年下のカレシゲットするなんて・・・スミにおけないわねー♡」

真冬先生・成幸「・・・」

秋奈「婚約者・・・なのよね?」

真冬先生・成幸「ビクッ」

真冬先生「むむむむむ無論ッ!!!」

成幸「きりっ・・・ま・・・ふゅ・・・さんとはそれはもう真剣なおつきあいを・・・!!!」

回想終了

真冬先生「その・・・ごめんなさい本当に・・・」

成幸「もう謝らないでくださいよ桐須先生 秋奈さんは夜まで仕事で帰ってこないし夏海ちゃんだけならきっと大丈夫ですよ」

夏海「まふゆちゃん なりゆきくん」

成幸「お」

真冬先生「どうかした夏海?」

夏海「じぎ そのていどじゃおままごととかわらないよ?」

成幸(髪スゲェいい匂い・・・そしてひざにやわらかい感触が・・・あああああ)

夏海「かんしょく!おいしかったー!じゃあつぎはー・・・」

ドドド ドドドド

夏海「・・あれ?なんでみずぎ?」

真冬先生「ぎ・・・疑似!!ほらプールみたいでしょう!?」

成幸「恋人ならプールデートとかフツーだいし!?」

夏海「・・・たしかに」

成幸(・・・しかしこれは・・・)

こっくり こっくり

成幸「やっと寝た・・・なんとかごまかしきれましたかね」

真冬先生「そう・・・願いたいけれど それにしても流石うまいものね」

成幸「はは まぁ・・・昔からさんざん弟や妹たちを寝かしつけてきましたから そんなあいつらもいつの間にか・・・もう撫でてやる必要ないくらいでっかくなっちゃって ちょっとさびしかったり・・・なんて」

真冬先生「偉かったわね」

輝明「偉かったな」

手を握る成幸

成幸「あ・・・いや俺 その・・・嫌な思いとかは・・・別に はっ す すみまっ」

真冬先生「ちょ 唯我く・・・っ」

ガチャ

秋奈「ただいまー」

真冬先生「婚約者の「代わり」なんて嫌な思いを」

夏海「あのふたりがこんやくしゃって うそだったらどうなるのかな?」

秋奈「ん?どうしてそんなこと聞くの?」

夏海「だって・・・なりゆきくんのまえだとまふゆちゃん・・・みたことないかおするから このままそっとしてあげてほしいなって・・・」

秋奈さんはお見通し!?意識し合う二人 運命の行く先はどこへ!?

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問180「[x]=薄氷の女王編③」感想

[x]=薄氷の女王編③・・・査察が入りましたね。しかし、お風呂で水着は良かったです。そして成幸と真冬先生は進展がありましたね・・・次が楽しみです♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問181「[x]=薄氷の女王編④」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問179「[x]=薄氷の女王編②」

目次ページはこちらをクリック!!