ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問92.「時に天才は よかれと[x]に呼び水をさす」




目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2019年3号[2018年12月17日発売]

理珠の催眠術にオチた成幸・・・!!

そしてこの状況・・・!!

どうなる!?

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問92.「時に天才は よかれと[x]に呼び水をさす」あらすじ・ネタバレ

 

 

 

 

成幸(えええ何コレ!?なんでこんな状況に!?)

理珠「あ あーッ!!おおお起きていたのですかっ!?」

成幸「キャーッ!!スマン緒方!!」

理珠「すみません・・・とんだお見苦しいところを・・・」

理珠「・・・そんなことより成幸さん」

 

 

理珠「今日は私が成幸さんを甘えさせてあげます!!」

成幸「気持ちは嬉しいけどさ緒方・・・前にも」

 

 

理珠「こんな催眠がここまで効くとは・・・仰天です・・・」

成幸(あああ体に力が入らないッッ!!)

理珠「私が頭をなでるとあなたはだんだん心地よくなってどんどん私に甘えたくなっていきます」

成幸(いかん・・・さ逆らえん・・・なんとか気を・・・)

 

 

 

 

理珠「よしよしよしいい子です♡」

成幸「キャーッ!!」

色々と危険すぎるッ!!

理珠「そういえばおなかすいていませんか?」

成幸(ギャアアア近い近い!!)

理珠「なるほど空腹なのですね!」

成幸(え・・・?)

理珠「このまま私が食べさせてあげます!」

成幸(いやいや!!正直身がもた・・・ッ)

 

 

理珠「成幸さんが可愛くて思わず・・・昔飼ってたウサギたちと重ねて接してしまいました!!」

成幸(あの執拗なスキンシップはそれか・・・!)

理珠「何故かある日突然逃げ出してしまいましたが・・・」

成幸(・・・ちょっとわかる)

理珠「成幸さんの・・・やりたい事とは何なのですか?」

成幸(俺・・・そんなとこまで話しちまったのか・・・やっと頭もスッキリしてきたぞ・・・)

理珠「ひとりであきらめてしまう前に頼ってくれませんか」

成幸「そこまで甘えるわけには・・・」

 

 

ピタ・・・

成幸「お・・・緒方?」

理珠「どうしましょう・・・」

 

 

成幸「ほらこいよ・・・」

 

 

理珠「はぁはぁ 大変・・・お恥ずかしいところを・・・」

成幸「いえ・・・こちらこそ・・・古橋やうるかには内緒な」

理珠「当然ですっこのような醜態誰にも・・・ッ」

成幸「そっちじゃなくて 今後 皆がうまくいってくれたとして・・・」

 

 

成幸「ははっ なーんてな!」

理珠「悩んでる場合じゃないですか あれだけ必死になってたVIP推薦と並び立つ程やりたい事ができたということでしょう?」

成幸「ありがとう でも無理なんだ」

理珠「だからって・・・悩むことすらあきらめないでください やりたいことあるのにないフリしないでくださいっ!!」

 

 

成幸「・・・うん 優しいな理珠は」

理珠「え・・・っ今成幸さん名前で・・・」

 

 

夢か現か催眠か・・・この世のことはかりそめぞ。

まぁ現なんですけど・・・

次号、桐須先生が〇〇〇〇を抱えて登場することに・・・!?

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問92.「時に天才は よかれと[x]に呼び水をさす」感想

時に天才は よかれと[x]に呼び水をさす・・・催眠合戦でしたね。二人とも催眠ループに入るのは面白かったです。成幸のやりたいことは何かわからなかったけど・・・次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問91.「天才どもの英姿にかくして[x]は朦朧と言い漏らす」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2019年2号[2018年12月10日発売]

二重のサプライズ・・・

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問91.「天才どもの英姿にかくして[x]は朦朧と言い漏らす」あらすじ・ネタバレ

 

 

成幸(え・・・え・・・!?今・・・キスされた!?海外じゃ挨拶って唇やわらか海外・・・)

トクントクン

 

 

うるか「黙っててごめんね もう迷うのやめた あたしやっぱり一番になりたい・・・成幸があたしのことから目を話せなくなるくらい」

成幸「ああ ずっと見てるよ当たり前だろ」(あれこんなに可愛かったっけ・・・)

 

 

成幸「あの・・・さっきのキ・・・ってその・・・」

うるか「だっだから練習だってば練習!!」

成幸「だっだよね!!」

海原「ま 告っとけって気もするが・・・」

川瀬「えらいえらい!うるか!!」

うるか「ちょっと2人とも苦しいってば!!」

 

 

場面は緒方うどん

理珠「あの・・・さん・・・きさん」

 

 

理珠「あの成幸さん本当に大丈夫ですか・・・?」

成幸「全然ノープロブレム!!」

理珠「成幸さんこの漢字はどう書けば・・・」

 

 

 

 

成幸(ひゃあぁぁぁっ!!)

理珠「フム・・・36度7分・・・問題なさそうですね・・・」

成幸「平気だってば!」

ガッ バサバサ

本が散らばる

心理学の本が複数

理珠「あっあくまで・・・息抜きとして目を通しているくらいで・・・」

成幸「緒方はさ・・・自分の進路に迷ったりした時って」

理珠「迷いません」

 

 

成幸「緒方さん・・・これは・・・?」

理珠「催眠療法です」

成幸「あの・・・気持ちはうれしいんだけど・・・」

理珠「私もまゆつばだと思っていま」

 

 

成幸とろーん

理珠(めちゃくちゃ効いてますー!!)

理珠「成幸さんあなたの悩みを教えてください・・・」

成幸「古橋もうるかも緒方もみんなすごいよな」

成幸「だから寂しい俺には何も・・・何もないから」

理珠「・・・本当にやりたいことが何もないのですか?」

成幸「・・・いや でもだめなんだ それを選んでしまったら 甘えるわけにはいかない」

理珠「甘えたっていいのではないですか?」

成幸「俺は長男だから俺が頑張らなきゃ・・・」

理珠「私には理解不能です」

成幸「でも・・・」

 

 

 

 

時間が経って

成幸(あれ・・・ここって緒方の部屋か・・・?)

 

 

いくらなんでも催眠かかりやすぎでは?

・・・とか言ってる場合でもなさそうだぞ・・・!!

次号、成幸を甘えさせるために理珠が一肌脱ぐ!?

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問91.「天才どもの英姿にかくして[x]は朦朧と言い漏らす」感想

天才どもの英姿にかくして[x]は朦朧と言い漏らす・・・うるかとのキスの続きかと思いきや理珠と!催眠にかかるって面白いですよね。少し成幸の心の中が見えましたね。最後、どうなるの!?次が楽しみです♪

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問90.「汀の天才は時に嘯きながらも[x]する」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2019年1号[2018年12月3日発売]

古橋父親の問題も解決して、

いつもの受験態勢に戻った皆さんですが・・・?

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問90.「汀の天才は時に嘯きながらも[x]する」あらすじ・ネタバレ

 

 

うるか「色々大変だったんだねぇ・・・」

文乃「あはは・・・成幸くんに助けてもらってなんとか・・・」

成幸「俺は何も」

うるか「よくわかんないけど仲直りできてよかったね」

成幸と目を合わせる文乃・・・

川瀬「どう思います海原隊員」

海原「よくありませんなー川瀬隊員」

小林「俺的には成ちゃんが幸せなら」

川瀬「お黙り小林」

 

 

うるか「なにが?」

川瀬「唯我のことだよ!!」

うるか「そっ・・・それはその・・・」

海原「あははっ・・・」

 

 

うるか「うえええっ!?いつからその事知って・・・」

海原「学園長呼び出しの時から知っとったわ!!」

うるか「はは 知ってるならさわかるっしょ?」

海原「今 唯我くんにとびきりカワイー彼女ができてー・・・かまわないってコトだよね?」

ドズウウウ・・・ン

川瀬「もーいい問答無用だウルァ!」

海原「ノーブラで帰りたくなかったら言う事聞くんだねェ!!」

うるか「うぎゃーっ返してーっ!!」

 

 

成幸「でもいいのか3枚ももらっちゃって!特Sランチだぞ!?」

海原「いっけない!私達アレが!!」

川瀬「誰もいないプールに2人っきりでよろしく!!」

成幸「え!?」

うるか「ゴメンね成幸・・・」

うるか「あ あ~れ~っ急に足が~っ!あっぷあっぷ!」

パシャパシャ

しまった!!

どうしよう海っち川っち・・・

溺れるのってムズカシイ!!

 

 

うるか「わーんっ成幸しっかりー!!どうしようっ は はやく人工・・・」

成幸「ん・・・」

 

 

成幸「てゆーかすまんうるか!助けるつもりが・・・」

 

 

うるか「成幸に何かあったらあたし・・・あたし・・・ッ」

 

 

場面は帰り道

成幸「日が・・・だいぶ短くなって肌寒くなってきたよな」

うるか「・・・うん」

成幸「最近のお前の頑張りなら音羽大学心配ないと思うけどさ」

うるか「・・・そう・・・かな」

成幸(さっきのでより変な空気になっちゃってないか?)

文乃の言葉を思い出し

成幸「そういえばどうなんだ?例の好きな人とは」

うるか「いないよそんな人」

成幸「え」

うるか「やれること全部やりきるまでは好きな人なんていない 全部ウソ!」

成幸「なんでそんなウソ・・・」

 

 

うるか「だからさ これも練習 海外じゃフツーのアイサツらしーしね」

成幸「海外・・・」

うるか「あたし海外留学するんだ」

すべてを決意して、心が体を動かす・・・。

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問90.「汀の天才は時に嘯きながらも[x]する」感想

汀の天才は時に嘯きながらも[x]する・・・川瀬と海原のうるかを成幸に押し付け作戦は面白かったですね。そして、うるかからキス!!で、海外留学の告白って成幸どーすんの!?次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問89.「最愛の星に[x]の名を⑤」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2018年52号[2018年11月26日発売]

「デート」という名目で文乃を連れ出した成幸。

二人の間で交わされた会話に・・・?

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問89.「最愛の星に[x]の名を⑤」あらすじ・ネタバレ

 

 

文乃父「そのPCには触るなと言っただろう・・・それにはあいつの論文が・・・」

文乃「論文なんて入ってなかったよ」

文乃父「なッッ!!?開いたのか!?どうやってパスワードを・・・論文・・・論文はっ!?」

ガガッ

静流!?「あらら?なんだろこの赤いランプ・・・ってキャーっ!!これ録画になっちゃってる!?」

ドタバタ

静流「はぁはぁ零侍くん文乃やっほー!」

 

 

 

 

静流「見る?高校の時の数学のテスト 最初は零侍くんにいいトコ見せたくて・・・頑張ってたら結果が後からついてきた」

 

 

外に出る文乃

 

 

場面は楠木公園

文乃「もう・・・終わったらすぐ連絡するから家で待っててって言ったのに」

成幸「ごごめん・・・もう大丈夫なのか?」

文乃「・・・どうかな・・・」

古橋家、一人っで動画を見る文乃父

文乃「お母さーん!今日いっしょに星を見る約束!」

静流「あら いけないもうそんな時間?」

文乃「今日こそ絶対見つけるもんっ!」

静流「もしも新しい星を見つけたら・・・どんな名前をつけたい?」

文乃「んーとね んーとね・・・」

 

 

静流「お父さんの名前?」

文乃「だってだってお母さんと2人で見つけるんだもん!2人の一番大好きな人の名前にしなくっちゃ!」

場面は公園

成幸「「☆」の名前「reiji」・・・自分の名前がパスワードとは思わんかったろうなぁ・・・」

文乃「皮肉だよね 10年もかかっちゃった」

静流「やばっ3つ目の「ゴメン」いい忘れてた!ゴメンね・・・この先とても寂しい思いをさせてしまうかもしれない・・でもお母さんがお父さんを支えにいっぱい頑張れたみたいに」

 

 

文乃「・・・うん 大丈夫だよお母さん」

成幸「何か言ったか古橋?」

文乃「ううん ありがとう支えてくれて」

成幸「いやいや俺は何も」

こつん

寄りかかる文乃

成幸「なんだ・・・また寝ちゃったのか」

 

 

 

 

場面は学校

 

 

成幸「そうか無事 認めてもらえてよかったな」

文乃「おかげ様で・・・」

成幸「あのさ古橋・・・お前の家出中・・・」

場面は文乃父、唯我母

文乃父「唯我さんこの度は・・・本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません」

成幸母「いいですってそんな・・・三者面談本当は出るつもりで学校に行ったんでしょう」

文乃父「そ それは・・・ッ」

成幸母「心配で仕方ないくせに なんで伝えようとしないんですか」

 

 

文乃「・・・もしかしてあの時の電話相手って・・・」

成幸「十中八九母さんだな」

文乃「不器用なんだからもう・・・」

 

 

文乃父「娘とは具体的にどの段階までの関係なのだろうか?」

成幸「え!?それはどういう・・・」

文乃父「当然ひとつ屋根の下に暮らしたのだから・・・」

文乃「ギャアアア!!何言ってんのお父さんッ!?全然そういうんじゃないからさっさと帰って!!」

具体的には、水着の上にTシャツを着た状態で背中を流す段階です。

次号、うるかがある作戦を・・・!?

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問89.「最愛の星に[x]の名を⑤」感想

最愛の星に[x]の名を⑥・・・パソコンの中身、母親からのメッセージだったんですね。才能は努力の結果、開花したって。そしてオチも面白かったですね。成幸と文乃急接近!!次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問88.「最愛の星に[x]の名を④」

目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2018年51号[2018年11月19日発売]

静まり返った家で・・・

スポンサーリンク



 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問88.「最愛の星に[x]の名を④」あらすじ・ネタバレ

 

 

文乃「おかえりなさい」

文乃父「・・・なんだ家出ごっこはもうおしまいか」

文乃「お父さん・・・今日はねとってもいい夜だったの」

回想シーン

文乃「唯我君どこまで行くの?」

成幸「もうちょっともうちょっと」

文乃(なんかどんどん暗がりに・・・これってまさか・・・)

成幸「ついたぞ古橋」

文乃「ひゃっ!?やっぱりちょっと待・・・っ」

 

 

成幸「ここらじゃ一番綺麗に見える 古橋に見せてやりたかったんだ」

文乃「あ!アンドロ・・・」

成幸「アンドロメダ」

 

 

文乃「ペガススのマルカブ・シェアトアルグニブと・・・アンドロメダのアルフェラッツ!!秋の大四辺形だねッ!!」

文乃の解説が始まる

 

 

文乃「無理だよ聞くわけない」

 

 

成幸「ちょっとだけ頑張ってみないか」

 

 

回想シーン終了

文乃父「夜が・・・どうした さっさと用件を言え」

文乃「わたしやっぱり天文学を」

文乃父「またそれか その話しなら済んだだろう認めるつもりはない以上だ」

成幸「俺が全力で応援してる」

 

 

文乃「それがわたしの原点なの!星が好きなの!!」

文乃の星に対する想いが爆発

文乃「ねぇお父さん・・・」

 

 

文乃父「お前が真剣だということは・・・わかった」

文乃「!じゃあ・・・」

文乃父「お前には才能があるだろ!それが活かされないことは世界の損失なんだ!!」

文乃「・・・わかった」

 

 

相いれぬ父へ。

「母に聞く」。文乃の真意とは一体・・・!?

 

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問88.「最愛の星に[x]の名を④」感想

最愛の星に[x]の名を④・・・デートって成幸は文乃に星を見せたかったんですね。そして文乃は家で終了でしょうか。次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!