ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問172「[x]=明日の夜の小妖精編④」

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月13日 更新日:2020年11月13日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2020年40号[2020年9月7日発売]

いつになく積極的な先輩・・・!!どうして・・・!?

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問172「[x]=明日の夜の小妖精編④」あらすじ・ネタバレ

成幸「きゅ 急に何言ってるんですか 先輩!?またそうやってからかって・・・」

あすみ「そんなんじゃねーよ」

成幸「え・・・!?」

あすみ「つれねーなぁ」

ジリリリリ

成幸「・・・夢・・・?」

あすみ「ムニャ・・・すーすー」

成幸「・・・って小美浪先輩!?なんで俺の部屋で寝てるんですか!?」

あすみ「うおっ!?しまった起こしに来てそのまま寝ちまった!!」

成幸「何やってんスか・・・」

あすみ「ひっひっひ ドキドキしたかー?」

成幸「!」

あすみ「まぁでも今日はついに・・・」

トクン

成幸(な・・・何を意識してんだ俺は・・・絶対あの夢のせいだ・・・」

あすみ「聞いてるか後輩?」

成幸「はっ はい!すみません!!」

あすみ「?おいおい今日はしっかりしてくれよ?なんたって今夜は島の・・・」

成幸「学校の出店で・・・メイド喫茶なんていいんですかね・・・?」

校長「生徒の希望じゃしかまわんて カッカッ」

先生「しっかしこんな衣装すぐこさえてくるなんて唯我先生は器用じゃのー」

氷室「先生ー!」

成幸「あ・・・」

あすみ「ま アタシがしっかりメイドのなんたるかを」

成幸はあすみの唇を・・・

成幸「あっ ありがとうございます!」(だから意識するな意識!)

あすみ「?それはそーと後輩・・・全然客入ってこねーな」

成幸「そうなんですよね・・・「メイド茶屋」ってのがウケ悪かったんでしょうか・・・?」

女の子「よそモンをまだケーカイしてんのかもなー」

成幸「え」

男の子「ウッス 唯我先生もあすみ先生も島に来てまだ日が浅いスから・・・」

タイチ「よそモンだからってなんだよ 先生の内面を見ろ内面を!」

ナオ「どの口が言ってるのタイチ・・・」

かすみ「・・・じゃあーこうしよう!」

かすみ「この際だし宣伝あてら2人でお祭りまわって島の人たちに2人の顔覚えてもらおーよ!」

成幸(たしかに・・・少し島の人との距離を感じるな・・・よーし遊びじゃないんだがんばって宣伝を・・・)

あすみ「おーい後輩ー お前も食うかー?チョコバナナはやんねーぞー」

あすみ「アタシには全然・・・言ってくんねーくせに」

成幸「んなっ!?」

あすみ「ひっひっひ 味わって食えよー♡」

成幸(・・・っていい大人が間接キスくらいで何をドキドキしてんだ・・・もうとっくにキスした仲じゃねーか)

・・・

俺は

成幸「あの先輩 これよかったら・・・2人で一緒に行きませんか」

あすみ「んー?なんだ後輩ボーッとして さてはまたエロイ事でも・・・」

成幸「ち ちがいますよッ!」

ガシャーン

???「う・・・ぬぬ・・・ああっ!」

成幸・あすみ「!」

島民「こらーッ何しやがんだよそモン!!」

島民「いくら島一番のガンコじじいだからって・・・」

あすみ「つってもじーさん しばらくは重い物持つのはムリだぞ」

氷屋「痛たたァァ!!」

あすみ「聞けよ 話」

ひょい

成幸「ふっ・・・」

氷屋「!?」

成幸「うわっ これはたしかに重・・・っ!!」

氷屋「こ・・・こりゃ返さんか小僧!よそモンの手は借りんと・・・」

成幸「この島に来てまだ数か月ですけど・・・いい島ですよね」

成幸「・・・はぁ ホントに祭の隅から隅まで走らされるとは・・・」

あすみ「結局はほぼ宣伝できずにひたすらタダ働きか・・・相変わらずお人好しというか・・・」

タイチ「ああっ 先生!あすみ!今で何してたんだ!?大変なんだよ!!」

成幸・あすみ「?」

成幸「あ・・・頭イタイ・・・」

あすみ「一杯しか飲んでないのにだらしねぇなー 断りゃいいのによ」

成幸「遺伝・・・ですかね」

あすみ「遺伝?」

成幸「死んだ親父も酒弱いくせによく人につき合って飲んではぶっ倒れてたんで」

あすみ「・・・」

成幸「・・・あそうだ先輩 似合ってますそのカッコ」

あすみ「・・・なんだよ急に さっきのはいつもの冗談って言っ・・・」

成幸「じゃあ先輩・・・」

トクン

トクン

トクン

ヒュウウ・・・

あすみ「・・・ごめん やっぱだめだよなこんなの卑怯だ」

成幸「そっそうですよね!!なんかすみません!!」

あすみ「い・・・いやアタシこそ・・・」

成幸「・・・」

あすみ「・・・そ・・・そろそろ戻るわ みんな心配してるしな・・・」

成幸「あ はい俺はもう少し風に・・・」

志摩(・・・えっとえっと あの2人って・・・どういう関係・・・なんだろう・・・)

一歩先へ・・・拒まれた事実と想う気持ちが、夏祭りの喧騒と共に揺れて・・・。

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問172「[x]=明日の夜の小妖精編④」感想

[x]=明日の夜の小妖精編④・・・成幸とあすみのキスかと思いきやしてないんかい!そしてそれを志摩が見ていた・・・何か波乱がありそう・・・次が楽しみですね♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問172「[x]=明日の夜の小妖精編④」おまけ

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問173「[x]=明日の夜の小妖精編⑤」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問171「[x]=明日の夜の小妖精編③」

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問171「[x]=明日の夜の小妖精編③」

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月12日 更新日:2020年11月12日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2020年39号[2020年8月31日発売]

あすみ&成幸 at 離島!!

今回の舞台は・・・海!?

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問171「[x]=明日の夜の小妖精編③」あらすじ・ネタバレ

子供「はーい あすみせんせー!」

成幸「すみません小美浪先輩 忙しいのにつきそい手伝ってもらっちゃって・・・」

さっ ドキドキ

あすみ「ホレー もっと戻ってー」

成幸「そそそそんなわけないでしょっ!!誰がムッツリ先生ですか!!」

女の子「えーっゆいがせんせいムッツリなのかー!」

男の子「ムッツリってなに先生ー!?」

成幸「ちが・・・っ!そんな言葉覚えちゃダメ!!」

タイチ「・・・なーんか」

ナオ「先生ー!」

成幸「!ナオちゃん!どうかしたの!?」

ナオ「先生大変タイチが・・・タイチが入江の洞窟でケガを・・・!」

成幸「な・・・なんだってー!!?」

成幸「タイチ君ー!!どこだー!?返事してくれー!」

あすみ「タイチー!どこまで行ったんだあいつめ・・・」

成幸「もしかして返事もできないほど重傷なんじゃ・・・」

あすみ「だとしたら一刻を争うな・・・」

タイチ(くらえっ!)

ビュッ

べちゃっ

成幸「ひゃっ!!?」

タイチ(どーだ首筋コンニャク攻撃!!せいぜいダサくあわてふためいて・・・)

成幸「あ・・・っ」

ぐらっ

あすみ「お?」

成幸「・・・」

ピチョン・・・

あすみ「・・・へー後輩 お前・・・こういう時に暗闇に乗じて・・・へーふーん・・・」

成幸「キャーッ!!!すみませんちがうんです先輩!!今 何かやわらかいモノが・・・っ」

あすみ「やわ・・・っ お前ムッツリでkらかわれたからって急にド直球スケベに・・・」

成幸「わーっ!!!ちがいますそっちじゃなくて・・・!!!」

タイチ「お・・・おのれこんなはずでは・・・次だ次!!」

ナオ「まだやるの」

成幸「タイチ君ー!」

あすみ「タイチー!」

タイチ(タイチ特製捕獲トラップだぜ 今度こそカッコワリー姿さらしやがれ!そしてあすみにキラワれろ)

タイチ(しまった あすみまで一緒にーっ!!!)

ナオ(つめが甘いなぁ・・・)

成幸「ちょ ちょっと先輩動かないで・・・」

もぞもぞ いちゃいちゃ

あすみ「そ・・・そんなこと言ってもよ・・・つーかさっきから随分役得だなァ後輩?」

成幸「なっ!?」

タイチ「イチャイチャしてんじゃねーっ!!!」

成幸・あすみ「タイチ!?」

タイチ「う うわぁっ!!?」

ズザアアアッ

タイチ「ひっくひっく ひぐふぐ・・・どうしよう・・・どうしよう俺のせいであすみとナオが・・・ッ!どうしようっ!!!」

成幸「大丈夫・・・2人とも気を失ってるだけだ タイチ君もケガないか?」

タイチ「う うん俺は・・・落ちる時先生とあすみがかばってくれたから・・・でも・・・」

成幸「そうか・・・よかった」

タイチ(先生こそ 大丈夫なのかよ・・・)

成幸「ちゃんと反省したんだろ?」

成幸「なぁタイチ リーダーなら慕ってくれる仲間をふりまわすんじゃなくてさ幸せにしてやれる男になりたいよな」

成幸「ああ そうなれたらいいな 昔からずっと・・・大切な人だから」

タイチ「おおお・・・」

ナオ「ごめんなさし・・・迷惑かけて・・・あと頼りないなんて言って・・・あと そのタイチを助けてくれてありがとう・・・」

ぱしゃ ちゃぷ

成幸「わ!危ないですって先輩 転んじゃいますよ!?」

あすみ「いーじゃねーか 結局 昼間はほぼ泳げなかったしよー」

成幸「傷口に染みますって」

あすみ「・・・ところでアレどういう意味で言ったんだ?」

成幸「アレ?って何がですか先輩?」

あすみ「なんでもねー!」

キミの言葉、聞こえているから。

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問171「[x]=明日の夜の小妖精編③」感想

[x]=明日の夜の小妖精編③・・・なんかあすみと成幸の展開が早そうですね。それともやきもきしながら進んでいくんでしょうか?次が楽しみですね♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問171「[x]=明日の夜の小妖精編③」おまけ

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問172「[x]=明日の夜の小妖精編④」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問170「[x]=明日の夜の小妖精編②」

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問170「[x]=明日の夜の小妖精編②」

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月11日 更新日:2020年11月11日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2020年38号[2020年8月24日発売]

離島であすみと

衝撃の再会を

果たした成幸だが・・・!?

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問170「[x]=明日の夜の小妖精編②」あらすじ・ネタバレ

小学女子「せんせいが診療所のあすみとこいびとカンケーってホントかー?」

成幸「はふぅぅ」

あすみ「わ・・・わかりやすいじゃねぇか この野郎・・・」

成幸「縫合・・・ここ数日でだいぶ上達しましたね!」

あすみ「悪いな後輩 毎晩遅くまでつき合ってもらっちまって・・・」

明日からアタシの特訓につきあってくれないか

成幸(何事かと思ったけど・・・相変わらずマジメな人だなぁ・・・)

あすみ「・・・あのよー後輩・・・」

成幸(ホント・・・昔から変わらないな からかわれてばっか)

ワー ワー ギャー

その分・・・恥ずかしいけど頑張ってお礼はするから

成幸(しかし・・・お礼ってなんだろう・・・)

志摩「せんせー」

成幸「! あ・・・」

教師「天晴じゃ唯我先生!倒れた女生徒を助けるとは!」

成幸「!?」

校長「うちらは養護教諭もいないし おいぼればっかだから助かりますわー!」

成幸「い いえそんな・・・」

教師「じゃ 今日から「保険係」も兼任ね!!」

成幸「ん?」

ドン

成幸「ん?」

かすみ「へーっ唯我君 保健係も押し付けられたんだー!それじゃ公私ともに会う時間増えちゃうねーあすみちゃん♡」

あすみ「・・・」

成幸「!」

成幸・あすみ「・・・」

成幸「せ 先輩大丈・・・!」

かすみ「まぁまぁ唯我君」

クイ

かすみ「これも経験だよ いままでやってきた大学のお勉強やシミュレーションとちがって相手は人間の患者さんなんだから ちゃんと人間と向き合うことがDrあすみのはじめの一歩かな」

成幸(人間と向き合う)

おおおお

男子「せんせーかっけー!どうやんのそれ!?」

成幸「なるべく袋の下に空気をためておくのがコツだ」

男子「そ そのくらい俺だって・・・!」

ぐしゃ

成幸「昔 先生の家貧乏だったからさーたまにこうして駄菓子屋に通うのが楽しみだったんだよな」

成幸「ただい・・・」

成幸「えええええ せせ先輩!?メメメメイド服!!?」

あすみ「さすがに恥ずいけど約束だしなーでもまだけっこーいけんじゃね?」

成幸「恥ずかしいお礼ってこれ!?」

あすみ「注射の練習させてくれ」

成幸「脈絡」

あすみ「昼の一件見てたろーが!アタシは一刻も早く一人前の医者にならなきゃなんねーんだ!」

成幸「ヒイイ でもそれはちょっとー!!」

ドシャ

成幸「本物の・・・人間の患者さんが怖い・・・ですか先輩」

あすみ「すーはーすーはー・・・コウスケ君」

コウスケ「!」

あすみ「君・・・いい釣り場を知ってんだって?よかったら今度お姉さんにも教えてくれねーかな」

成幸「ほんの少し他愛もない話をしただけですよ」

・・・先輩

成幸「誰がなんと言おうと先輩は真摯に「人間」と向き合って必ず相手を心から笑顔にできる人だと俺は知っています だから・・・いいじゃないですか怖がったって 怖いのはきっと・・・それだけ先輩が患者さんを大切にしてる証拠ではじめから何も恐れ知らずな医者よりずっと素敵ですよ そんな先輩だからこそ心から向き合えば必ず皆は応えてくれます 不安もプレッシャーも全部楽しんでいきましょう!」

あすみ「・・・今夜は・・・ナース服でも着てやるかー」

月日が経っても、大切なことを伝え合える関係が心をほぐします。

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問170「[x]=明日の夜の小妖精編②」感想

[x]=明日の夜の小妖精編②・・・今度はあすみの注射編ですね。メイド服で成幸を誘惑して注射練習させろには面白かったです。・・・次が楽しみですね♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問170「[x]=明日の夜の小妖精編②」おまけ

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問171「[x]=明日の夜の小妖精編③」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問169「[x]=明日の夜の小妖精編①」

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問169「[x]=明日の夜の小妖精編①」

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月11日 更新日:2020年11月11日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2020年36・37号[2020年8月11日発売]

文乃と成幸の恋実る!!

そして二人は・・・!?

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問169「[x]=明日の夜の小妖精編①」あらすじ・ネタバレ

あすみ「なぁ後輩」

あすみ「ほんとに結ばれちゃったら」

数年後・・・

校長「えー・・・こちらが本土から来てくれた・・・新しい先生の・・・あんた名前なんていいったかのー」

成幸「あっはい・・・!」

校長「この島は子供が少のうてのー・・・小~中ひっくるめて1クラスで面倒見とるんでヨロシク」

成幸「・・・元気があっていいですねー・・・」

職員室

色々と前途多難です・・・

成幸「ひいーっひいーっ」(下宿先まで3キロとは・・・荷物だけでも郵送しとくんだった・・・」

志摩「・・・あれぇ?私・・・今 せんせーに・・・押し倒されてます・・・?」

成幸「逆だわ!てか・・・人聞きがわるいこと言わんでくれる!?」

診療所

志摩「せんせー大ゲサですよぉ診療所とか・・・ちょっと立ちくらんだだけですし・・・」

成幸「そんなわけにいくか!」(でも診療所か・・・なんだか色々思い出しちゃうな・・・)「ごめんください」

あすみ「はーい!」

成幸「小美浪先輩!!?」

あすみ「後輩!?何してんだこんなトコで!!?」

かすみ「なるほどー!今日この島に赴任してくる噂の教師って唯我クンだったんだー!こりゃ運命だねっ♪」

あすみ「久しぶりに会ったのに・・・「キレイになった」の一言くらいねーの?」

成幸「いっ いきなり何言ってんですかあんたはっ!!!」

あすみ「ひっひっひっ 何赤くなってんだよ相変わらずカワイー奴だな♡それはそーと赴任初日から早速生徒に手ェ出したわけ?お前・・・」

成幸「出しませんよっ」

志摩「?」

成幸(はぁ・・・もうすっかり夜か・・・志摩さんの家まであんなに遠いとは・・・まぁただのカゼでよかったけど」

・・・

かすみ「あすみちゃん こんな縫合で患者さん縫うつもり?ちゃんと練習して!」

あすみ「どうする?ほんとに結ばれちゃったら」

成幸「・・・」(・・・って!何 思い出してんだ!!明日からの授業に集中集中!)

あすみ「こ・・・?」

成幸「せ・・・っ?」

あすみ「こここ後輩お前・・・ッ・

ズルッ

はら・・・っ

ぶっすぅっ

あすみ「もういいって謝んなくて・・・てか・・・そこの壁元々壊したのアタシだし・・・テキトーに塗り足してごまかしたけどダメだったか・・・」

成幸 平謝り

あすみ「つーか・・・同じ島で務めてるのみならず部屋まで隣とはな・・・」

成幸「ホントに・・・こんなことがあるんで・・・!それ・・・何やってるんですか先輩?」

あすみ「手術の縫合の練習だよ こいつがどうも苦手でな 毎晩練習してるんだがなかなか・・・」

成幸「へーこんなピンセットとハサミで縫うんですね」

あすみ「一朝一夕で出来る芸当じゃねーっつの それはそうと壁の穴一刻も早く塞・・・」

成幸「できました」

あすみ「こうして再会できたのも何かの縁・・・よく隣に来てくれた後輩・・・そんな穴のことは忘れろ!!」

成幸「ええええ!?」

あすみ「それより頼む・・・!時間がある時だけでいい・・・明日から夜寝る前はできるだけアタシの特訓につきあってくれないか」

孤島であすみとの特別関係スタート!!そのお礼って一体・・・!?

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問169「[x]=明日の夜の小妖精編①」感想

[x]=明日の夜の小妖精編①・・・なんとあすみと成幸が孤島で再会。そして隣同士の部屋って設定が強引ですね。新しいキャラ志摩は絡んでくるんでしょうか?次が楽しみですね♪

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問169「[x]=明日の夜の小妖精編①」おまけ

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問170「[x]=明日の夜の小妖精編②」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問168「[x]=文学の森の眠り姫編⑨」

目次ページはこちらをクリック!!

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問168「[x]=文学の森の眠り姫編⑨」

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年11月10日 更新日:2020年11月10日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年ジャンプ 2020年35号[2020年8月3日発売]

文乃と成幸の恋実る!!

そして二人は・・・!?

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問168「[x]=文学の森の眠り姫編⑨」あらすじ・ネタバレ

4か月後・・・

水希「「兄妹」という永遠の絆に比べれば・・・一時の「彼氏彼女」の絆なんて儚いものですから♪」

文乃「オイコラ 満面の笑みで不吉なこと言わないでくれるかな?」

成幸「おはよう~・・・って古橋!もう来てたのか!早いな!」

文乃「お おはよう成幸くん!久しぶりの休みだから目が冴えちゃって!」

成幸「お・・・おぅ・・・」

文乃「・・・」

もじ・・・っ

文乃「ってキャーッ!!成幸くーん!!!」

成幸「がぼがぼがぼ」

文乃「ごめんね成幸くん そういえば泳げなかったんだよねプール・・・断ってくれてもよかってのに・・・」

成幸「す すまん古橋・・・古橋が誘ってくれて嬉しかったから・・・あんまり自信ないけどがんばってみようなかって・・・」

文乃「わ わたしもっ・・・自信ないけどっ・・・がんばってみたくて・・・!成幸くん喜んでくれるかなってその・・・水着を新しく買ってみ」

???「あれーっ!?」

文乃 もじもじ

うるか・理珠「・・・」

うるか「文乃っち」

文乃「あっ はいっ えっえっ?」

成幸「あ・・・そいいえば古橋 さっき水着がどうとか・・・」

文乃「その件は忘れてッ!!!」

ぐううう・・・・

成幸「そろそろお腹すいてきたな 何か食べようか」

文乃「あ・・・っ えっと実は・・・」

どんっ

成幸「うまあっ!!すっごくうまいよ古橋ッ!!」

文乃「ほっほんと?よかったああっ!!最近ずっと水希ちゃんにお料理習ってるの 喜んでもらえて嬉しい・・・」

あすみ「やーまさかお前らも来てるとはなー 連れのフリしてくれて助かったよ後輩!あいつらマジしつこくてさー」

ぎゅぎゅ・・・

桐須「感謝」

ぴと・・・

成幸「い・・・いや俺は別に何も・・・」はっ

カラオケ

大森「あっれ!!」

海の見える公園

真夏「まぁ!」

カフェ、映画館

文乃(ど・・・どうして・・・?せっかくのデートなのに)

成幸(どこに行っても横ヤリが・・・)

成幸「縁日だ ちょっと見て回・・・」

文乃「あ・・・」

成幸「はぁ・・・やっと人心地ついた」

文乃「あはは今日一日だいぶ歩いたもんね」(すごく進展したってわけじゃないけど・・・)「楽しかったな・・・」

成幸「古橋 かき氷ついてる」

文乃「え?どこ?」

成幸「逆 逆 そっちじゃなくてこっち・・・」

文乃「・・・すごい 本当・・・だったんだ」

・・・

文乃「ファーストキス・・・がレモンの味・・・って」

成幸「かき氷のシロップって香料が違うだけで味は一緒らしいぞ」

文乃「もう台無しだよ」

もしどこか別の世界で

星の数ほど別の人生があったとして

色んなわたしの色んな可能性があったとして

成幸「えっと・・・な 愛してるよ 文乃」

数多の星たちの中で出会えた奇跡、永遠に・・・。

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問168「[x]=文学の森の眠り姫編⑨」感想

[x]=文学の森の眠り姫編⑨・・・いやぁ~いろいろなキャラが総動員された感じですね。他の人は成幸が文乃と付き合っているのは知らないのでしょうか?ワザと?それにしてももどかしかった文乃編・・・次が楽しみですね♪

スポンサーリンク



ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問168「[x]=文学の森の眠り姫編⑨」おまけ

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問169「[x]=明日の夜の小妖精編①」

ぼくたちは勉強ができない専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)問167「[x]=文学の森の眠り姫編⑧」

目次ページはこちらをクリック!!